超簡単お色直し!サッシュリボンを巻くだけでウェディングドレスが違った印象に!

      2017/04/19

 実際に楽天市場で太めのリボンを買って、サッシュリボンにしました。

予算

 家族婚だったのでお色直しはいらないかな、と思っていたのですが、式場の担当の方から「中座した方がトイレ休憩にもなりますよ」ということで中座することに。
 中座して何も変わらずに再登場もおかしいので、本当はオーバードレスを作って着ようと思っていたのですが、その場合の持ち込み料が+2万円ということでアホらしくなり、代わりにサッシュリボンで簡単お色直しにすることにしました。(サッシュリボン・サッシュベルトであれば持ち込み料不要とのことだったので)。
 サッシュリボンは5千円くらいだったらいいな、と思っていたのですが、美容担当者の方に「リボンなら巻くだけで十分ですよ」とのことで単純に安いリボンを買うことにしました。結局リボンは送料込みで1,500円以内で購入できました

購入したリボン

 購入したのはこちらのリボンになります。100mmという太さなので、近くの手芸店で取り扱いがなかったので楽天市場で購入しました。他店と比べてもまんま母さんのりぼんさんは安いのですし、100mmという太さの取り扱いもあり、おすすめです。

注文から到着まで

 注文して2日ほどで届きました。ゆうメールと宅配便が選べますが、ゆうメールでもこの速さで届きました。ポスト投函でした。

サッシュリボンの作り方

 小柄の方は2mで十分だと思います。
 今回、私は2mと2mをつなぎ合わせて4mにしました。これだと長すぎるので、ウエストで2回ほど巻いてもらい、2mと2mを合わせた縫い目の部分を隠し、腰の位置でリボンを巻いてもらいました
 端は三角形に切って、手縫いで縫って解けないようにしました
 以上で10分足らずで完成しました。

実際に披露宴で着用してみて

 サッシュリボンというと、リボンをサテン生地で作って、ちゃんと形を整えて、リボン部分とウエストのベルト部分は別に作って…と思っていましたが、美容担当の方の計らいと技術もあり、1本のリボンを結ぶだけでも見栄えのいいサッシュリボンとなってくれました。
 実際に披露宴で着用しました。濃い赤を使ったこと、10cmという太めのリボンを着用したお陰で、ウェディングドレスとはまた違った印象になりました。ヘッドドレスも胸のコサージュも同じ色に合わせたので、まさに「ちょっとしたお色直し」ができました。
 フォトウエディングで写真として残したり、レストランウェディングや家族婚などでも活躍できると思います。

ヘッドドレス・コサージュについて

 今回は身内にヘッドドレスやコサージュを作ってもらったのですが、実際楽天市場等でも激安で購入できます。ビスチェタイプのウエディングドレスに袖を付けましたにも書きましたように、コサージュで500円以下ですし、楽天市場で「ヘッドドレス」で検索するとこの価格帯でもたくさんのコサージュが出てきます。クオリティも問題ありませんでした。
 ちょっとしたお色直しが必要な方は、サッシュリボン+格安ヘッドドレスはおすすめです。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - レビュー , , , , ,