一生の思い出になる!似顔絵は「プロ」に頼むべき

      2018/08/01

 結婚式のウエルカムボードや両親へのプレゼントに「似顔絵」を使う方も多いですよね。
 少人数の結婚式や家族婚の場合、ウエルカムボードに費用をかけてもいいですし、プレゼントにはもっとお金を使いたいですよね。

似顔絵ってどこに使うの?


 似顔絵は結婚式のウエルカムボードにも使えますし、両親へのプレゼントにも使えます。
 ゲストに小さいお子さんがいる場合のプレゼントにも最適です。
 似顔絵は何か機会がないと描いてもらう、ということのないものですから、より喜ばれるプレゼントの一つなのです。
 似顔絵は結婚式当日だけでなく、結婚式が終わった後も家に飾っておくことができます。玄関だけでなく、リビングやダイニングなど、家族がくつろげる場所や、寝室などにも飾っておくことができます。

似顔絵にプラスアルファ

 似顔絵だけではなく、オプションのあるサービスもあります。

・あいうえお作文
・自分たちが考えたメッセージ入り
・上半身のみ・全身のオプション
・様々な作家から選べる
・ペットも入れられる
・服装の変更
・背景の指定
・家族全員が1枚に

なぜ似顔絵は素人ではなくプロに頼むべきなのか?


 似顔絵を頼むなら絶対にプロがおすすめです。
 というのも、実際私自身、クラウドソーシング系のサービスでプロでない人に似顔絵を頼んだことがあるのですが、正直言って落書きレベルでした…。サンプル画像もあり、服装も指定(別画像に添付)、写真もあったのに、です。
 描いてもらったからには返金もできませんし、文句をいうこともできません。そのくらい、プロとそうでない人には技量の差があるのです。
 せっかくの結婚式に関わることですから、失敗したくないですよね。

おすすめの似顔絵

ドレシャン専門店 マリアテラス


 シャンパンボトルに似顔絵を「彫刻」してくれるというもの。似顔絵をプレゼントしたいというのであれば、かなりおすすめです。サイズが様々なので、プレゼントだけでなく、ウエルカムボードにも使えます
 飲んだ後は部屋に飾って置けるのがいいですね。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - アイディアまとめ ,