【ゲストの感想No.01】少人数結婚式に参加したゲストの「ここに感動した!」演出

      2017/04/06

 少人数の結婚式・披露宴は、どんな演出にするとゲストに喜ばれるか、なかなか想像がつきにくいですよね。
 ここでは「少人数の結婚式に参加したことのあるゲスト」から意見を聞いてみました。

アットホームなパーティー(奈良県/菊水楼/35名)

 全体にアットホームでパーティのような感じのまったりした式でした。会場は格式の高い所でしたが、各テーブルにアテンダントがつき痒い所に手が届くサービスも満足でした
 もともと大掛かりな式は考えていなかったと後から聞いたのですが、新郎新婦とも式は地元でと考えていたようです。
 特に新婦のお母様が大病を患っていらしたので、何かあったときのためにかかりつけ医のいる病院の近くを式場にと考えていたようです。

料理が良かった(奈良県/菊水楼/35名)


 ※写真はイメージです
 料理は懐石料理で、お子様メニューもあり大変満足のいく味でした。
 出席者の皆さんが席次など関係なく各テーブルを回って親しげにおしゃべりに興じている姿や、その様子を楽しげに眺めている二人を近くで伺うことができて、親族としてはとても安心できる式でした。

会場&入場(静岡県/伊豆高原ミッシェルガーデンコート/20名)

 初めて参加したので、これが一般に言う「入場」なのか分かりませんが、こんな演出があり感動しました。
 ここの会場は外での演出もあったのですが、こちらは周りの景色が演出の一部となっていました。外に出ると、一面に広がる海。広い空。そして周りには緑も見えます。まるで、自然写真を切り取ってはり合わせたような空間でした。
 そんな中、新郎新婦が登場するという事で、そちらに目を向けると、ちょっとお城のような作りの建物(丸い塔のような場所)から二人が現れました。
 友達はまるでお話の中から出てきたプリンセスのような感じで、その周りの景色がまた丁度いい具合に世界観を作り出しているので、映画のワンシーンを見ているような感じでした。
 そして丸い塔から、ゆっくりと階段を下りてくる姿は本当に素敵でした。都心ではなかなか出来ない演出だなと思います。

クルーズ船貸切(滋賀県/ミシガンビアンカ/30名)


 披露宴の会場が、滋賀県の琵琶湖クルーズ船の「ミシガン」の貸し切りで、実際に琵琶湖をクルーズしながらの披露宴でした。当然、窓の外の景色が琵琶湖で、しかも動いています(クルーズだから当たり前ですけど、普通ではありえませんよね!)。タバコを吸いに外に出れば、風を感じ光を浴び、披露宴でありながら旅行気分も味わえて、ちょっと得した気分になったのを覚えています。そして肝心の披露宴ですが、プロの司会者も仲人もおられず、新郎新婦自らが司会進行役をされていました。新郎が新婦の、新婦が新郎の生い立ちから二人の出会い、そして現在までを紹介しておられた姿が感動的で素敵でした。
 お色直しやその他新郎新婦を待つ時間には、琵琶湖クルーズの案内が流れ、窓から景色を見る方や、外に出て観光を楽しむ方、それぞれのお楽しみ方で待ち時間が待ち時間で無くなる、新郎新婦のお気遣いをも感じられる素晴らしい披露宴でした。

新婦お色直し退場(京都府/ホテルグランヴィア京都/25名)

 新郎はお色直しがなかったので、新婦のみお色直しで退場でした。その際に、新郎のお父様と一緒に腕を組んで退場するという演出がありました。
 新婦が結婚式で入場してきた時に実の父と一緒に入場したので、退場の時には新郎の父と一緒にしていました。新郎の父も、自分の父と同じように大切にしているんだという気持ちが伝わってくる良い演出でした。

ゲストが蝋燭に点灯(京都府/ホテルグランヴィア京都/25名)


 同じ披露宴の中で、ウェディングケーキのろうそくに火をつけた時の演出です。新婦の母と姉(私)、新郎の母と姉の4人が突然呼ばれて、ウェディングケーキのろうそくに火をつけてください、とサプライズで呼ばれました。これからの2人の未来を照らすような明るい炎を4人で点灯し、新たな家族の絆が深まるような感動的な演出でした。

両親のケーキ入刀(栃木県/HACHINOJO/30名)

 友人の結婚披露宴に参加しました。
 その友人は特に親しい友人でお互いに尊敬し合える仲です。
 参加人数は30名程度と少ない人数での披露宴となりましたが、とても印象に残る、そして温かい披露宴でした。
 会場はレストランを貸切にして行われたので新郎新婦との距離感も近くて2人の緊張具合も伝わってきて良かったです。
 一番印象に残っている演出は、ケーキ入刀のシーンでした。
 と言うのも最初は新郎新婦が入刀し、お互いにファーストバイトを終えたらまた新しいケーキが2つ出てきました。
 すると、司会の方が新郎新婦のご両親を呼びケーキの前まで案内しました。
 その2つのケーキはご両親が入刀するケーキだったのです。
 偶然にも新郎新婦のご両親は結婚式を行っておらず、感謝の気持ちを込めて新郎新婦がケーキを用意したと言ってました。
 両家のお母さんは2人とも号泣していました。
 その姿を見て会場全体が感動に包まれました。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - ゲストの感想 , , , , , , , , , , , ,