【家族婚・少人数の結婚式に関するアンケート】両親・義両親へのプレゼントはなんですか?

      2017/05/28

「両親・義両親へのプレゼントはなんですか?」についてのアンケート

 両親や義両親へのプレゼントって意外と悩みますよね。「うちの実家はアレを欲しがっていたけれど、あっちの実家も同じものでいいの?」という不安もあるようです。
 ここでは、家族婚や少人数の結婚してを挙げた先輩カップルに、何をプレゼントしたのかお尋ねしました。

「両親・義両親へのプレゼントはなんですか?」アンケートの概要

アンケート実施サイト:【クラウドワークス】
アンケート実施期間:2017年4月
サンプル数:50

「両親・義両親へのプレゼントはなんですか?」についてのアンケート


 最初に、両家で同じものをプレゼントしたかどうかです。
 20パーセントの方が、両家で別のものをプレゼントしていました。「全く同じものじゃないといけないのかな?」と不安になっていた方には朗報ですね。


 プレゼントしたものに関しては、花束がダントツ一位でした。披露宴では「花束贈呈」が一種の儀式になっていますので、流れとしてプレゼントする方も多いようです。
 同じように「花嫁の手紙」も披露宴のお決まりのプログラムになっていますので、こちらをプレゼントされた方も多かったです。
 手紙よりやや多かったのが「旅行・旅行券」でした。両親が最近旅行に行っていないな、という方にはもってこいのプレゼントですね。
 他には定番のプレゼントとして、お酒やフォトフレーム(アルバム)、生まれた時の体重のティディベアや似顔絵3連時計などがありました。
 皆さん、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「両親・義両親へのプレゼントはなんですか?」に関する先輩カップルのコメント

 アンケートの際にいただいたコメントを紹介します。

新郎と新婦の両親、別のものをプレゼントした


【花束、手紙、手作りのアルバム】新郎側は花束と手紙新婦側は花束、手紙に加えて手作りのアルバムを用意。アルバムには前撮りした私達の写真を使用。
【自分の両親には産まれた時と同じ重さのテディベア、義理の両親には花束とメッセージカード】結婚式場でテディベアはオプションで用意できたので迷わず両親に送る事に決めました。
 義理の両親とは同居が決まっていたので、残る物ではなく花束とこれからよろしくお願いしますと書いたメッセージカードを贈りました。
【スリッパのセット、日本酒、花束】自分の両親には、スリッパのセットと花束を送りました。
 旦那側はお義父しかいなかったので、日本酒と花束を送りました。
【両親へは家族全員の似顔絵、義両親には花束】新婦側(私)は父親は亡くなっており母親だけでしたので、私が結婚すると一人になるので思い出に家族全員の似顔絵をイラストレーターの方にお願いして描いていただきました
【子供が産まれていたのでみんなで写した記念写真を入れた手作りのアルバム、花束、旅行券】新郎側には花束と家族写真が入った市販の額を渡した。
 新婦側には、花束と手作りで作った思い出の写真を収めたアルバムと、こっそり旅行券を用意した。
【両親へは父へ自分の生まれた時の体重と同量のお米を。母へは自分の生まれ年の日本酒を。義両親は父しかいないので、妻の生まれた時と同量のお米です。】新郎、新婦側両方に上記プラス花束を渡しました。
【両親へ、日本酒と焼酎 義両親へ、ワイン】両家とも花束贈呈と手紙の演出はいらない、とのことだったので、感謝の気持ちを込めて、晩酌にどうぞ、とお酒をプレゼントしました。内容を変えたのは好みに合わせたからで、両家とも同価格くらいになるように買いました。
【両親には都内ホテルレストランディナーと夫婦箸、義両親には地元熊本県内での食事付き日帰り温泉プラン】どちらの両親にも夫婦で過ごす思い出に残るひとときを贈りたかったので、本当は旅行にしたかったのですが、スケジュールの調整や予算の都合でディナーと日帰り温泉になりました。夫婦箸はたまたま素敵なものを見つけ贈りたいと思ったので予定には無かったのですが決めました。
【父:マグロ漁船乗っていたので風に強いアウトドア用のライター、母:バック、義父:アウトドア用のウインドブレーカー、義母:ディズニー好きなので◯周年記念のぬいぐるみセット】家族婚で少人数でしたが両親、義両親とも今までのお世話になった気持ちを込めて各自本人が喜びそうなものを贈り物であげて喜んで貰いました
【靴、ディズニーのチケット】私の親には靴をプレゼントしました。義両親にはディズニーのチケットをプレゼントしました。本当に家族、親族のみの小さなアットホームな式だったので、事前に欲しいものを調べて、その時に欲しがっていたものをプレゼントとして渡しました
【生まれた時の体重のテディーベア、花束、旅行券、誕生日のワイン】旦那の両親が離婚していたので、舞台には新郎の父だけが立ちました。新婦両親にはテディーベアと花束と旅行券、新郎新婦父には花束と新郎の誕生年のワイン、新郎母には披露宴が終わってからテディーベアと花束をあげました。

花束贈呈


・両家とも花束、手紙を渡しました。あえて定番を選びました
・何も手渡ししないのは寂しいと思ったので、それぞれの両親に5000円程度の花束を贈りました
・結構ドタバタで結婚式をアレンジしたので式場に花束のアレンジもお任せでした
・新婦側が片親家庭だったので、双方とも母親のみに花束贈呈した
・新郎新婦とも母親しかいなかったので、差をつけずに花束にしました。

似顔絵

・花束は枯れてしまうし、手紙は読んでしまって置くだろうから、飾れるものをと、似顔絵にしました。式のお金を出してもらったので、チープな物になってしまいましたが。
父親は似顔絵、母親は花束にしました。
・親族だけのお食事会だったので、旅行券だけじゃインパクトが無く、絵を描いて仕事にしている友人に頼んで似顔絵を描いてもらいました

手紙・メッセージカード


・両親とも同じ贈り物にしましたが、写真を添えたメッセージカードには感謝の気持ちなどそれぞれに対する思いを書きました
・新婦からの手紙はもちろん、新郎も手紙を書いて読んで、花束と共に贈呈した。新郎の両親は幼い頃離婚し、母親1人で苦労しながら育ててもらったのに、今までちゃんと感謝の気持ちを伝えられてなかったので、この機会にちゃんと伝えようということで、新郎も手紙を書きました。
・両家両親には花束贈呈、新婦側にのみ手紙を送った。

写真系(フォトフレーム・アルバム・デジタルフォトフレーム等)



・写真(結婚式の写真をフレームに入れて)。食器類は両家とも既にたくさん持っていると思い、選びませんでした。
生まれてから結婚式までの日程を刻んだ写真立て。生まれた時の体重のぬいぐるみとかの方が華やかに見えたかなと思いました。
デジタルフォトフレーム。両家ともに差がつかないように同じものを送りました。
・私達は仕事で両家ともに離れた場所に住んでいたので離れていても携帯と通信出来るフォトフレームを両家にプレゼントしました。
 挙式前に軽く設定をして感謝を表すメッセージ画像を入れて置き、渡した時にメッセージが読める様に工夫しました。

お酒


・どちらも、母はお花が好きで、父はお酒が好きなので両家とも同じものをプレゼントした。
・母には花束を、父にはお酒好きなのでワインをプレゼントしました。

3連時計

・花束は両家の母親、掛け時計は新婦側、新郎側、自分達用に一枚の檜の板を3つにカットした時計。世界に1つの家族時計で喜んでもらえました。
・両家とも両親にまとめて時計にした。木の木目が繋がっている3連時計で自分たちの分も含めて3つ繋がっている時計

ぬいぐるみ(ティディベア)

産まれた時の体重のテディベア。とても喜んでくれました。大きくなったね。と両親ともに号泣でした。
・生まれた頃の体重ティディベアが両親の名前で作られたポエムを持っているものにしました。

旅行

・お互いの母親に花束を、父親に温泉旅行をプレゼントしました。温泉旅行は、インパクトがあるので通販で大きな目録パネル付きのカタログ温泉ギフトを購入しました。
・両親がなかなか旅行に行っていなかったので、旅行券をプレゼントしました。
・結婚式ではなかったので、両家揃っての旅行をプレゼントしました。幸い両家とも仲が良かったので。

その他


・従姉のお兄ちゃんがパン職人なのでいろんなパンで作った花束バスケット。パンで作った花束バスケットが珍しくて招待客が驚いてた。
手作りの子育て卒業証書、リース。子育て卒業証書は自分たちが生まれた日から今日までの日数を入れ、小さいころの写真と大人になってからの二人で写っている写真をのせました。リースはブーケを作ってもらったお花屋さんに頼みました
海外挙式だったのでレイを送りました。しかし、生花は持ち帰れず、何かほかのものにすればよかったと思いました。
・紅葉の時期に挙式をしたので、もみじが植わった苔玉を選びました。葉が落ちても、毎年また葉を付けて紅葉してくれるし、手入れも霧吹きするだけで楽なので喜んだもらえました。
・新郎側も新婦側も同じもので、母親に花束、父親に手作りの夫婦茶碗をあげました。
・両親へのプレゼントは母親側はメッセージ入りのお箸、父親側は扇子にしました。
サプライズムービー。親戚皆様にお手伝いをして頂き泣いて頂きました。
・新婦新郎ともに、両親と食事に出かけた。海外での式だったので、式以外でも観光や食事を楽しめた。
・両親の様子から、物のプレゼント入らなかった様子。どちらかというと、式で本人達が幸せそうにしている姿を見ているだけで、プレゼントになっているようでした

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - アンケート , , , , , , , , , , , , , , , , ,