余興は自分たちの演奏を。少人数で心温まる結婚式

   

先輩カップルのプロフィール

新郎年齢 30歳(30歳代 新婦年齢 32歳(30歳代
ゲストの人数 新郎側:4名 新婦側:3名
10名以下
費用(ご祝儀含まず) 70万円(70万円以下
会場 グランドプリンスホテル広島 広島県(中国 ホテル
【ポイント】
ご祝儀:ご祝儀あり(会費制ではない)
司会者:自分たち
引き出物:用意した

少人数結婚式・家族婚を選択した理由

 本当のところを言うと、夫婦ともに披露宴は必要ないと考えていたのですが、夫の母が「式と披露宴を挙げた方が記念になる」と、形にこだわったので、それに応えるということで進みました。
 また、式・披露宴をするとしても夫婦ともにあまり豪華なタイプを望まず、無駄にお金をかけることもしたくなかったので、結果、夫婦の両親と兄弟を招待しての会に収まりました。

少人数結婚式・家族婚のメリット・デメリット

 少人数の披露宴にして良かった点は、自分たちのペースで進めることができたということです。
 プロの司会の方をお願いしなかったので、ある程度のストーリーを決めてアットホームな雰囲気で進めることができました
 悪かった点は、簡素化しようと新婦のお色直しをしなかったので、今思えば「他のドレスを着ても良かったかな」と思う点です。

少人数結婚式・家族婚のタイムテーブル

16時:挙式
17時:披露宴開始
 ・新郎新婦入場
 ・新郎新婦挨拶
 ・食事開始、自由に歓談
 ・余興:新郎新婦の演奏(新郎:ギタレレ、新婦:歌)
 ・新郎新婦の親より一言ずつコメントをもらう
 ・新郎新婦より、それぞれの親へプレゼント贈呈
19時:終了

少人数結婚式・家族婚のこだわりの演出

新郎・新婦の余興


 こだわりというほどではないですが、夫婦それぞれに趣味があったのでそれを合わせた形の余興をしました。
 新婦が歌を歌い、新郎がギタレレを弾くという形で、1曲だけ演奏しました。
 大きな会場ではなく、小さな会議室を飾ってもらった程度なので、スペースはちょうどよいくらいでした。
 両親ともに喜んでくれたので、良かったと思います。

ペーパーアイテムは自分たちで


 披露宴の食事メニューや、席札、進行案内などのペーパーアイテムは、自分たちで作りました
 紙を選んだり、字体や配色やデザインを考えたりなど途中、何度かやり直しをしたり、修正を加えたりしましたが、最終的には好きな感じに作れて良かったです。
 お金もかからなかった上に、夫婦で簡単な共同作業ができたので楽しめました。

ホテルを選択


 少人数の披露宴ではありましたが、あえてホテルを選択したのはしっかりして機転の利く担当者さんがついてくれるだろう、との予想があったからです。
 予想は当たっており、普段は会議に使用するような個室もテーブルクロスやお花の装飾など、綺麗に整えていただきました
 また、食事もコース料理で内容にも大満足で、「少人数」という点へのフレキシブルな対応が良かったです。
 また午後から夜にかけての式・披露宴だったので、その後の宿泊手配や段取りもスムーズでした。

少人数結婚式・家族婚のアドバイス

 正直、式や披露宴は必要ないと感じていましたが、なにかしらのイベントごとは人の心を弾ませますし、式はチャペル式だったので、事前に別のお店で「和装ウェディングフォトプラン」を利用し、撮影した二人の和装姿の写真を披露宴中の両親へのプレゼントに加えました。
 今思えば、自分が親という立場になって、初めて分かることや感じることもあります。
 そして、感謝の気持ちを伝えるには何かしらの手段を借りても良いと思います。
 私たち夫婦の場合は、たまたまそれが「少人数&家族婚」という形式だったのだと思います。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - 10名以下, 30歳代, 30歳代, 70万円以下, ご祝儀有り, ホテル, 中国, 自分たち ,