新婦弟夫婦もファーストバイト。心に残る少人数結婚式

      2018/01/06

先輩カップルのプロフィール

新郎年齢 31歳(30歳代 新婦年齢 28歳(20歳代
ゲストの人数 新郎側20名 新婦側20名
50名以下
費用(ご祝儀含まず) 120万円(150万円以下
会場 ベルクラシック防府 山口県(中国 結婚式場
【ポイント】
ご祝儀:ご祝儀あり(会費制ではない)
司会者:プロや会場の担当者
引き出物:用意した

少人数結婚式・家族婚を選択した理由

 夫が恥ずかしいと結婚式を挙げたがらなかったのですが、私と私の両親、夫の両親が挙げた方がいいと強く伝えて挙げることになりました
 その代わり親族と本当に仲の良い友人や職場の同僚だけを呼ぶことにして、ゲストの方もリラックスできてアットホームな雰囲気にしようと少人数での披露宴をすることにしました。
 私は結婚を機に職場の勤務地が変わって間もなかったので、職場の方をどこまで招待するか悩んでいたので丁度良かったのもあります。

少人数結婚式・家族婚のメリット・デメリット

 親族の人数が多かったのと、余興をなしにしたので盛り上がりには少々欠けていたかもしれません。ご祝儀ありでしたが、親族のご祝儀は1人ずつではなく1家族ごとでもらったので思ったよりは赤字になったと思います。
 余興をなしにする代わりにプロのパフォーマーにバルーンアートのパフォーマンスをお願いしたので、よくある「余興をする人は披露宴を全部楽しめない」と言うことがなく、ゲストの方皆さんがリラックスして楽しんでいただけたと思います。
 そして少人数だったので一人ひとりの席のスペースが広く取れたので移動もしやすく快適に過ごせたと思います。

少人数結婚式・家族婚のタイムテーブル

12時:挙式(神前式)
14時:披露宴開始
・オープニングムービー
・新郎新婦入場
・新郎挨拶
・新郎新婦の紹介
・乾杯
・お色直し
・新郎入場
・新婦、新婦父と入場(簡易バージンロード)
・ゲストの子供にプレゼント
・ケーキカット
・ファーストバイト(新郎新婦、新婦弟夫婦)
・パフォーマーによるバルーンアート
・お色直し(プロフィールムービー)
・バルーンサービス
・新婦感謝の手紙
・花束贈呈
・新郎父挨拶
・新郎挨拶
・退場(エンディングムービー)
17時半:終了

少人数結婚式・家族婚のこだわりの演出


新婦弟夫婦もファーストバイトを行う


 経済的な理由で結婚式を挙げられなかった新婦弟夫婦の思い出になればと、新郎新婦のファーストバイトのあとに新婦弟夫婦もファーストバイトを行うサプライズを行いました。とても驚いていましたがとてもノリの良い夫婦だったので会場も大変盛り上がりました。
 実は午前中にサプライズでフォトウェディングもしていたのでダブルのサプライズです。弟も義妹も喜んでくれました。

簡易バージンロードを歩く


 神前式で挙式を行ったのですが新婦がバージンロード歩いてみたかったのと、父や母にに感謝の気持ちを伝えたくて、父母にはサプライズでお色直しの入場を行いました。
 披露宴会場を挙式に見立てて母にベールをおろしてもらい、父と簡易バージンロードで行うことにしました。そして途中で待っている新郎と交代して高砂まで歩くという演出にしました。
 父も母も大号泣。ゲスト皆さんも感動してくれていました。

プロのパフォーマーによる余興


 友人に余興を頼まずにプロのパフォーマーにバルーンアートパフォーマンスをお願いしました。これは唯一夫がこだわっていた演出で、ゲスト皆がリラックスして楽しんでもらえるようにしたいということでした。
 余興をする人は準備の手間や負担、そして当日は最初から最後まで披露宴を見ることが出来なくなるのでそういったことがなくなるのはいいなと思いました。
 結婚式場ではそのパフォーマーを呼ぶのは初めてだったみたいなのですが、予想以上に盛り上がったのでスタッフの方も楽しんでいらっしゃいました

少人数結婚式・家族婚のアドバイス

 今まで出席した結婚式はどれも人数の多い賑やかな結婚式ばかりだったので、親族と友人の少人数の結婚式はどうなるか正直不安でした。
 でも、少人数のメリットもたくさんあります。少人数だからこそ大人数では時間がかかってできないことも可能になりました。テーブルを回る時もテーブル数が少ないのでその分ゆっくり回ることができたし、式の合間に高砂で写真撮影をする時も順番待ちの時間が少ないし時間をかけて撮影できたと思います。
 そして職場の上司を呼ばなかったことで、変にかしこまらずリラックスできたとゲストの方に言っていただきました。いくら結婚式とはいえ職場の上司がいるとどこか緊張してしまう所がありますがそれもなく、私達も楽しんで結婚式を挙げられたと思います。
 普通の結婚式ならありがちな友人スピーチや祝辞もお願いしませんでした。かしこまった結婚式にしたくなったからです。
 乾杯の音頭だけは進行の都合上どうしてもお願いしなくてはいけなかったのですが、それ以外を無くすことでその分の時間の短縮ができましたし、正直その時間を退屈と思ってしまうゲストにとっても良かったのではないかと思います。
 最初は結婚式を挙げたがらなかった夫もだんだん準備を手伝ってくれるようになり、最後はとても楽しんでいました普段中々会えない親族とも会えて嬉しかったとも言われました。
 結婚式をあげたくないと考えている方、規模は小さくてもいいので親族のためにもあげたほうがいいと思います。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - 150万円以下, 20歳代, 30歳代, 50名以下, ご祝儀有り, プロ, 中国, 結婚式場 , , , , , , , , , , , , , , , ,