親族の顔合わせの意味も込めた、細やかな気配りの行き届いた披露宴(新郎:27歳/新婦:24歳)

   

先輩カップルのプロフィール

新郎年齢 27歳(20歳代 新婦年齢 24歳(20歳代
ゲストの人数 新郎側:21名 新婦側:14名
50名以下
費用(ご祝儀含まず) 70万円(70万円以下
会場 グランドホクヨウ 山形県(東北 ホテル
【ポイント】
ご祝儀:ご祝儀あり(会費制ではない)
司会者:プロや会場の担当者
引き出物:用意した

少人数結婚式・家族婚を選択した理由

 結婚式を挙げたいとは考えていなかったのですが、新郎の祖父母に晴れ姿を見せてあげたいと思ったので、少人数の結婚式を選択しました。祖父母は、私達が結婚する前から『花嫁姿が見たい』と言ってくれていたので、写真ではなく実際に見てもらいたいと思っていました。親族同士の顔合わせの意味も込めて、友人や会社の人間は呼ばずに、親族のみの披露宴を行う事にしました。

少人数結婚式・家族婚のメリット・デメリット

 勤務先の人間がいなかったので、余計な気を使う事がなくて良かったです。少人数だったので、それぞれの人とゆっくり話す事ができました。友人の披露宴に出席した時に、時間がなくて友人と全く話す事が出来なかった事があったので、それだけは避けたいと考えていました。お色直しもしなかったので、みなさんと写真もゆっくり撮れました
 大変だった点は、会社や友人から、何故親族だけの披露宴だったのか沢山の人から聞かれたことでした。田舎なので大々的に披露宴をするのが一般的で、親族だけ...というと余計な詮索をされたりしてその都度説明するのが大変でした

少人数結婚式・家族婚のタイムテーブル

10時半:神前挙式
 新郎新婦だけ先に退場、お色直し
 その間に親族は親族紹介
11時半:披露宴開始
・新郎新婦入場
・新郎挨拶
・乾杯 乾杯後暫く歓談、その後司会者より新郎新婦のプロフィール紹介
・ケーキ入刀 新郎新婦よりケーキを配りながら挨拶回りと写真撮影(45分ぐらい時間をかけました)
・写真撮影
・新郎父挨拶
・花束贈呈
14時:終了

少人数結婚式・家族婚のこだわりの演出

ケーキ入刀


 ケーキはパティシエをしている友人に作ってもらいました。披露宴中の料理でお腹がいっぱいになるだろうと予想していたので、大きなウエディングケーキではなく、小さいケーキを小皿に並べて招待客が持ち帰れるようなデザインのケーキを作ってもらいました。入刀用のケーキは5号サイズの小さいもので、皆の席から見える場所で入刀しました。披露宴用の料理にしっかりデザートもついていたので、ケーキは箱を用意して持ち帰ってもらい、引き菓子とさせてもらいました。せっかくのケーキが無駄にならないようにできたことが招待客からも好評でした。


写真撮影


 親族顔合わせも兼ねていたので、お互いの親族に顔を覚えてもらう意味も込めて招待客の皆さんと一人ずつ写真が撮りたいと思い、苦しかったですが和装のままで披露宴に望む事にしました。神前挙式の白無垢から、披露宴では角隠しと黒打ち掛けへのお色直しでした。ゆっくり話が出来た事と、いかにも花嫁!という和装で写真が撮れたのが気に入っています。

食事と飲み物


 年配の参列者が多かったので、メインが日本料理のコースにしました。量より質を重視し、残さず食べてもらえる様な内容をお願いしました。ブライダルフェアの試食の時にお刺身がとても美味しかったので、即決でした。
 飲み物は、日本酒を飲む人が多いだろうと予想して、ビールは少なめに用意してもらって、新郎と新婦のお互いの地元の地酒を3種類ずつ手配しました。顔合わせのときに親族同士で話す話題の一つにもなっていた様だったので大成功でした。

少人数結婚式・家族婚のアドバイス

 披露宴に対する憧れも期待もしていませんでしたが、実際にやってみると、家族の嬉しそうな顔が見れてとても良かったです。普段は感謝の気持ちをなかなか伝えられないけれど、大なり小なり披露宴と言う形を行う事によって感謝の気持ちを伝える事ができます。どのぐらいの規模の披露宴であったとしても、自己満足の披露宴ではなく、参列者の皆にいかに喜んでもらえるかを念頭に置いていけば、素晴らしい披露宴が出来上がると思います。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - 20歳代, 20歳代, 50名以下, 70万円以下, ご祝儀有り, プロ, ホテル, 東北 , , , , , , , , ,