自分たちで作り上げた、少人数の披露宴(新郎:30歳/新婦:25歳)

      2016/05/15

先輩カップルのプロフィール

新郎年齢 30歳(30歳代 新婦年齢 25歳(20歳代
ゲストの人数 新郎側:15人 新婦側:16人
50名以下
費用(ご祝儀含まず) 42万円(50万円以下
会場 日本料理 河久 大阪府(近畿 料亭
【ポイント】
ご祝儀:ご祝儀あり(会費制ではない)
司会者:親族
引き出物:用意した

少人数結婚式・家族婚を選択した理由

 ホテルで友人や職場の人を招待して大人数の披露宴にするか、親族のみの少人数の披露宴にするか悩みました。ホテルやレストランなどいろんな所へ見学に行きましたが、大人数の披露宴だと招待客に細かな心配りができないのではないかケーキ入刀やお色直しは自己満足に過ぎないのではないのかと考えて少人数の披露宴に決めました。

少人数結婚式・家族婚のメリット・デメリット

 2人で披露宴をどのように進行していくのかを考えたので、自分たちらしさが出せた披露宴になったと思います。来ていただいた方のところへ2人で行って、ゆっくりとお話をしたりお礼を言うことができたのがよかったと思います。
 お色直しがなかったので退場せずに、最後まで一緒に楽しむことができました。ご祝儀は親族間で金額を決めていたので戸惑いはなかったようです。

少人数結婚式・家族婚のタイムテーブル

11時:挙式(披露宴会場近くの教会)
13時:披露宴開始
新郎新婦入場
新郎父より親族紹介
新婦父より親族紹介
会食
親族代表祝辞(新郎、新婦側よりそれぞれ1名)
余興(カラオケや特技披露)
新郎母誕生日のお祝い
花束贈呈
新婦より両親へ手紙
新郎挨拶
15時頃:終了

少人数結婚式・家族婚のこだわりの演出

席札


 披露宴会場が日本料理のお店だったので、席札を和紙で手作りしました。新郎側は主人が、新婦側は私が筆で名前を書き、その裏にその人に向けたメッセージを書きました。
 普段親族宛に手紙を書く機会がないので、小さい頃からのお礼を伝えることができてよかったです。
 はじめはメッセージに気づかなかったけど、ひとりが気づくとみんなメッセージを読んで、全員席札を持ち帰ってくれたのが嬉しかったです。

親族紹介


 新郎父と新婦父からの親族紹介は名前だけでなく、その人の人柄がわかるような紹介をしてもらいました。例えば「70歳を過ぎても毎日卓球に通いとても元気でパワフルです。」など相手側の知らない親族の紹介でも聞いていて楽しく印象に残る紹介をしてもらいました。笑いがおきることも多く親族紹介でも盛り上がって楽しかったです。

新郎母のお誕生日のお祝い


 披露宴当日は新郎の母のお誕生日だったので、本人には内緒でサプライズでお祝いしました。
 前もって近くのデパートで大きいバースデーケーキを予約して、会場の方にお願いしてろうそくに火をつけて運んできてもらいました。みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いすると、びっくりして嬉し泣きして喜んでくれました。

少人数結婚式・家族婚のアドバイス

 少人数の披露宴だとかしこまった雰囲気はなく宴会のように親族にも楽しんでもらえたと思います。どうしたら来ていただいた方に喜んでもらえるかを2人で考えたので、自分たちで作り上げた披露宴という感じでとてもいい思い出になっています。
 親族ともゆっくり話すことができて一緒に楽しんだので、お互いの親族と仲良くなり披露宴後もいい関係を築けています。親族からも普通の披露宴よりアットホームで楽しくてよかったと言われたときは嬉しかったです。

少人数向けの結婚式場を探すならゼクシィ



 ゼクシィにはホテルや少人数に対応したゲストハウスなど、結婚式場の情報がたくさん掲載されています。少人数向けの式場は多種多様ですので、まずはブライダルフェアの参加をおすすめします。

 - 20歳代, 30歳代, 50万円以下, 50名以下, ご祝儀有り, 料亭, 親族, 近畿 , , , , , , , , , ,